カテゴリ:オススメ本( 10 )

こんにちは
はっちゃんです

暑~いっていうか
過ごしづらいっていうか
動きたくないっていうか
暑さ寒さに弱い私は辛い~
(どうやら私って変温動物らしいです前世が・・・)

昨日のニュースでユネスコの世界遺産に
岩手県平泉の金色堂が登録されたそうでおめでとうございます

日本史を習い始めた小学校の頃からあこがれていた土地でした

初めて訪れたのは大学生になった年の春・・
ゴールデンウィークに友達と二人で行きました

やっぱり本物はいいな~と思って観た気がします
その後は夫と行きました
観光を兼ねて(宮沢賢治記念館にもいきました)

そのときはミイラ発掘の映画はやっていなくてちょっと残念でした

日本にミイラってと思われたそこのあなた!
甘いです
高温多湿な日本でも
奥州藤原氏のその当時の技術を持ってすれば出来たんです
わ~パチパチ!

そこでオススメしたい本はコレ!
井沢元彦先生(敢えて呼ぼう先生と・・名古屋出身ですよ)の
「義経はここにいる」
b0134603_133444100.jpg

鎌倉初期に兄頼朝と仲たがいをした義経が奥州にたどり着き
藤原氏が滅び行く際に
生き延びて蝦夷に行った”義経北行説”を
現代の殺人事件と共に解明していくという内容の本です

”判官贔屓”という言葉がありますが
この義経に対する弱者擁護の日本的な感情の表れですね

1992年に文庫になっていますが
何回となく読み返しては
又行きたいな~と思っています

動くのが億劫になりがちなこの季節に
じっと読書っていかが?
[PR]
こんばんは。はっちゃんです

毎日午後からはちょっと涼しい部屋で過ごして日々乗り切ってます
皆さんは如何ですか?

今日は午前中に図書館に行きまして
室温はそんなにさがってないな~と思っていましたが、
サンダル履きの素足はちべたくなっていました

あの温度差を何とかできたら省エネになるのにね~と思いました

新聞の新刊広告は好きでよくチェックしますが
そこにこのマンガが紹介してあって
手帳にメモしていたら
偶然見つけて即購入
b0134603_2129056.jpg

読んだらおもしろい
作者は私と同年代では?と思わせる節が・・

主人公のハトちゃんは目立たない中学生で
親友の二人(この二人も個性的!特に塚ちゃんがすごくハトちゃんを引き立てています)と
平凡だけど面白学校生活を送っています

私の中のハトちゃんはドッジボールの時に逃げ方が上手い
(取ることはしない)ところです

ほんとに取って投げて当てるが出来なくて
ひたすら逃げてました
だっていつも上手い子がちゃんといてくれたので役割分担していました

ほかのエピソードもそうそうこんな子いたねとか
あるある人間関係の難しさがと
懐かしい感じです

ちなみにハトちゃんの学校はジャケットにプリーツスカートで
私の高校の制服を彷彿とさせます
(中学はこの辺りと同じセーラー服でした)

ご一読あれ!
前回の”ばかうけ”ふりかけですが
我が家では”ややうけ”でした
[PR]
おはようございます。はっちゃんですい!

早く新ネタを提供せよとの
業務命令が矢の如く降り注ぐ中書いています

週末次男と”劇場版 名探偵コナン”を観にいきました
毎年の公開なので次男は年中行事の一つ
(ポケモンも)と思っています

時間をつぶすために本屋に行きまして
発売直後は売り切れで手に入らなかった本を見つけました

その名も”日本人の知らない日本語 2”
(同僚のヨーコちゃん早くから持っていたようですが・・・)
b0134603_8321767.jpg

まんがと解説そして、ミニ知識盛りだくさんで読み応えがあり
繰り返し読めます

日本語学校のお話で登場してくるキャラクター達が濃い~
何げな言葉もかれらにとっては
未知の言葉なんだ~と

以前外国人の学生に話していた言葉に自信がグラグラ・・・
(勘違いされていないだろうか?不安がよぎる 
うそ!もう忘れている 本当は!)

永年暮らしている日本人に特にオススメです
おしまい
[PR]
こんにちは。はっちゃんです

先日長男と映画に行ってきました
(彼とは趣味が合うのでしばしば行動を共にすることが多いです
そして衝突も多いです
は~反抗期だからね~)

観たのは「シャーロック・ホームズ」!!!
中学のときに親に勧められて読んだのがきっかけで
今に至ります

推理物好きの原点はここにあると思っています
(ケーブルTVのAXNミステリーチャンネルにはちょっとうるさいです
観たいものがあっても何せ身はひとつ・・・
メーテレの水・木の夜も忙しい
今は少し暇ですが・・)
b0134603_17281378.jpg
写真の全集は20年くらい前に買って読み返しているところです
寝る前に読もうとしていますが
重いので仰向けでは読めずうつぶせ状態
そして睡魔があっという間に襲ってきて
次の日どこまで読んだか分からなくなる始末・・・

読み返すたび面白いな~と感心してしまいます
時代背景も今とまったく違うことが分かる今
学生のときとは違う感動があります

映画のシャーロック~も良かったです
コンビの新解釈が・・
こだわりを持って作ったんだなと
(映画なのでスケールが違うびっくり!!)

オススメです
展開が早いので何回か見直したい感じでした  おしまい
[PR]
おはようございます。はっちゃんです。

今夏、興味をもったものがあります。
それは、フリージング(冷凍術)です。

きっかけは、本屋さんでもらった本・DVDの紹介冊子で
なんか面白い読み物ないかなと探していたときに見つけたのが、
b0134603_20374025.jpg

「面白南極料理人」(西村 淳さん)
写真は2冊目「面白南極料理人 名人誕生」です

映画公開も近いし、主役は私の好きな堺 雅人さんだし・・・
買ってみました

内容は普段の生活ではまったく想像を超えたものだったのですが、
軽快な文章で読みやすかったです
(公共の乗り物や待合室で読んではいけないとコメントがあったのは肯けます
 変なひとに間違えられる 突然、笑うから・・)

南極生活は究極のフリージング

ロングライフ・牛乳のくだりが特に印象的でした

日々、バタバタの私の生活にとって惣菜の冷凍はお助けグッズなのです
気に入った本があったのですが、いずれご紹介します
                おしまい
[PR]
こんばんは。はっちゃんです。

先日、宮崎の実家に行っていた息子達も帰ってきました。
たくさんの思い出と共に(詩的だ~自画自賛**)

この頃、朝夕涼しい日が続いているので
体が秋の準備をしているのですが、
多分これはF・A・K・E、フェイクだと思います。

9月1日は防災の日。
息子達を学校に迎えに行かなければならないのですが、
毎年、辛い。暑くて・・・

と現実はさておき、暦の上では秋らしいので、
それに相応しい本を紹介します。

「北欧のかわいいプリントファブリック」
「北欧のワンダーニット」
「チャルカといっしょに東欧手づくり」という本です。

雑貨を作る時に色使いなど参考にすることがあります。
見ているだけでも楽しめます。

すごーく遠い国のことなので
想像の域を出ないということが良いのでしょうか?
かもめ食堂やムーミンに触発されている部分もあるかと推測します。
なつかしい感じもするし・・・
(昔のノリタケの食器のデザインみたいで)

ほっこりをご希望の方、どうぞ!の本です。     おしまい。
b0134603_2148352.jpg

[PR]
おはようございます。はっちゃんです。

昨日、図書館に行ったとき、懐かしい絵本を借りてきました。

「ポットくんのおしり」というタイトルの本です。

ポットくんは素焼きの植木鉢。
”僕のおしりにはなぜあながあいているんだろう?”という疑問を解決するために、
庭の住民に質問していくというお話です。

子供のガーデニング超入門編みたいな本です。
秋の入り口に読むと球根植えなくっちゃ!と思わせるます。

文は真木文絵さん。絵は石倉ヒロユキさんという方なのですが、
登場物が、魅力的でかわいい。実写的なのですが・・・
(このお二人はご夫婦です)おすすめの一冊です。

息子もなつかしくがって読んで聞かせてくれました。

続編:「ポットくんとミミズくん」も楽しい本です。   おしまい。
[PR]
こんにちは。はっちゃんです。 

も~本当に庭が草ボーボーで、おまけに剪定しようと思ったバラの木に蜂の巣が・・・ 
ゴルフボール位だったので、みどりちゃんのだんな様の協力の下、
撤去しました。あ~気分が。

そして、この庭をなんとかしようと、天白の「はなあーと」さんで
裏庭へのアプローチを草が生えにくく、
すきっりした通路を作ってもらおうと早速相談に行きました。
見積もりは来週です。予算が・・・

やはり、がんばって働かねば。社長”T”!末永く雇って下さい。
おねがい(今日は社長でいってみました)。

と、ご機嫌取りはこれ位にして、昨日やっと念願の(おおげさ。へへっ)

「ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ ドアラ著」

を買いました。初版限定シール付です。
ここ最近何かと話題で、一球団のマスコットとしては異色の全国区に
なっている彼の本だけに、気にはなっていたのですが・・・
面白くって一気に読んでしまいました。

ちょっと暗い面もあるのですが、極めて前向き、自尊心もあるドアラはかっこいいです。
(暗いというのは、ドーム移転の際、マスコット生命が絶たれようとした経験が
あるためらしいです)

しかし、本の中で彼は二言目にはバク転を自慢します。
もっと認められたいのでしょう。私に言わせれば彼にはあの表情&動き(挙動不審)
があるではないか!と強調したいっ!(文章も書けるし)がんばれ!ドアラ。
そして、ドラゴンス。

ドームに行ったら会いたいです。        おしまい。
[PR]
おはようございます。はっちゃんです。

私は、東京にも江戸にも住んだことが無いのですが、
どちらにも、興味があります。

今日は江戸の方ですが、時代劇なんか大好きです。(特にNHKがやる人情物など)
既に若くして亡くなられた杉浦日向子さんの江戸の解説本(?)は解りやすく
読んでいてとても面白いです。

彼女は漫画家でもあったので、挿絵もすてきです。
私が最初に買ったのは、「杉浦日向子の ぶらり江戸学」という本でした。
この時代の人たちも同じ悩みがありながらも、それなりに楽しく生きていたことが分かり、ほっとできます。

同じく解説本としては石川英輔さんのエコからみる江戸時代物もいいものです。小説も面白いですが。

捕物も好きなので、岡本綺堂さん(かなり古い)の「半七捕物丁」は、
繰り返し読んでも面白い。
平岩弓枝さんの「御宿 かわせみ」(なんどもテレビ化されましたが)。

まだまだ、好きな本、人はいるのですが、またの機会に     おしまい。
[PR]
こんばんは。はっちゃんです。
日々を刺激的でジタバタにすごしています。

今日は図書館に行ってきました。
私の好きな場所の1つです。お腹がすかなくて、時間に余裕があると、何時間でも居られます。

そこで、くらしの手帖から出している”エプロンメモ 2”を貸りて来ました。
季節毎に内容が分かれていて、この季節、「春の章」か「初夏の章」か迷って、
春の章の真ん中辺りから開いて読んでみました。
文章は本の名に由来する通り、メモ程度の短いもので読みやすいです。

中に”ぎょうざのあとに”という箇所がありましたので、対処法の部分だけ、お教えします。
レモンの皮の付いた所をひとかたまり、我慢して食べたら、うそのようにニオイが無くなって安心してひとに会うことが出来た、ということです。

先日、私をはじめ、スタッフが
”にんにく醤油”に漬かったごぼう&たけのこを食べました。(賄いで)
と~ても美味しくて好評なのですが、
家に帰って夫に”昼、何食べた?”と聞かれるほど臭っていたらしいのです。
次の日、その話をしたら、夕方出勤の人にも指摘されたとの事。

私はともかく(奥のジタバタだから)、
接客の場合、まずいんじゃね~の?と思っておりました。

あ~早くこの事を知っていたら・・・・と悔やまれてなりません。
なぜなら、britのドリンクを作っている場所の冷蔵庫にはレモンがごろごろしているからなのです。消臭には事欠かなかったのに・・・・と、まあ、こんなステキなことがたくさん載っているのでした。(目からウロコ!)                     おしまい。
[PR]