ミシン文明

こんにちは。あっちゃんです☆

突然すぎますが、私は家庭科が苦手な「女子」でした(^_^;)

高校生の頃、ミシンでエプロンをつくる授業があったのですが先生の発注ミスにより「あとはポッケさえ縫いつければ完成」からスタートのエプロンを完成させれなかった「女子」でした。

縫えども縫えども取れるポッケ。

結局、縫ったようにみせかけエプロンにポッケを「そっと置く」という手段にでて見事となりの「男子」よりも悪い成績をいただいた思い出だけが今でもチクリチクリと心に縫い付けられています。

あぁ~出来たらポッケを縫い付けたかった。


そんな私が大学1年生の夏、ミシンを買いました。
大金をはたいてなんとなくミシンを買ってしまったのです。
きっと猛暑だったに違いありません。

そしてそのミシンは(やっぱり)使われることなく今年の夏、4周年記念をむかえるとこでした。
が!!!なんと最近ついに使いました!!!

やっぱり私も将来ブリットスタッフのみなさんのように料理、裁縫なんでもこい!の出来る「女性」になりたいと思って縫い縫いしてみました。

まずはコースター2つ(^^ゞ
人類が初めて火をおこしたような感動を覚えました・・・というのはだいぶ過言ですがポッケ事件のことを思えばなかなかの出来だと思います☆まず縫えてますから(笑)

他にもミシンでは「ジグザグぬい」や「まつりぬい」なんてのも出来るらしいですね。
「たちめかがり」に関してはもはや「ぬい」がないので未知すぎますが、これからどんどん挑戦していきたいと思っています。

あっちゃんのミシン文明の発展に幸あれ~☆ミ

おしまい。
b0134603_1325568.jpg

[PR]
by britbowl_3 | 2011-02-26 01:35 | 布小物